供養祭

今年で4回目の供養祭に行ってきました。
150人余りのカワイイ我が子を亡くした方たちが「ありがとう」という同じ気持ちで供養していただきました。
お寺の住職さんの読経。
その後京都知恩院のお坊さんのお話。
2011年に16歳で亡くなった柴犬ハチのお話をした時はウッと声を詰まらせ
逝くときに多分ハチは「16年精一杯生きたよ」と言ってくれた、とお話された時
みんな我が子のことを思い出し涙でした。
そしていきなりギターを抱え歌い始めました。
本人いわく歌う坊さんと言っていました。
初めての時は驚きましたが
毎年お会いできて歌が聴けるのが。
b0165139_2224882.jpg


woh woh

不思議だね 二人が こうして 会えたこと
そのために 二人ここへ 生まれて 来たのかな
はじめて 二人で 二人だけで 歩いた
あの時 多分僕は 君が好きになったんだ
息を とめて 君を見つめてる
woh woh woh woh 君を抱きしめていたい

確かな ことなど 今何もないけど
ほんとうに 大切なことは 君が 教えてくれた
いつか 君の その哀しみは
woh woh woh woh きっと 忘れさせるから

僕は君に何も 誓えない
でも僕は 君のために 精一杯の 人生を生きる

いつか 君の その哀しみは
woh woh woh woh きっと 忘れさせるから

息を とめて 君を見つめてる
woh woh woh woh 君を抱きしめていたい
woh woh woh woh.......
[PR]
トラックバックURL : http://pannapasta.exblog.jp/tb/23549786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pannapasta | 2014-10-11 22:17 | パンチ | Trackback